ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 玄米食専用に開発された新品種 金のいぶき | main | 業務用米を炊いてみた >>
2016.09.20 Tuesday

鯛一郎くんの玄米おむすびを作ってみた

 

 

 

 

  鯛一郎君の玄米おむすびを作ってみました

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  この方は徳弘水産の社長さんです

    

  大事に育てた鯛が喜んでもらっているか気になってしょうがないので

  

  全国津々浦々取り扱ってくれているお店を飛び回ってます  

  

  

 

 

 

  

  鯛一郎君とは愛媛宇和島の徳弘水産さんが育てている鯛の事です

 

  鯛が好きすぎて「鯛一郎」と名前を付けているそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

  きれいな宇和海で吟味された餌と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  過密を避けながら育てられた鯛は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  丸々太って今にもはちきれんばかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  その鯛を3枚におろしてもらって贅沢に玄米おむすびに使うのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  酒 醤油 みりん 砂糖で甘辛くアラ炊きにした身は玄米ご飯に混ぜ込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  身はしっかり焼いてほぐし具にします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  最後に黒胡椒を少々振れば出来上がり
 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album