ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熊野養鶏 立看板 でけました | main | 史上最大の ゴワゴワ >>
2016.03.24 Thursday

一般家庭用 銀シャリ名人


玄米カフェで「銀シャリ名人」の説明したら
「ほ ほ ほ ほすーーい」 と言われる方がいたので
作ってみました

「一般家庭用 銀シャリ名人」



玄むす工場ではずっと使っています
かなりの大きさで一般家庭のお釜には合わないので
一般家庭用を伊予石材さんで作ってもらいました

これを使うとどうなるのか?

1・しっかり目のご飯が炊きあがる
2・芯まで柔らかくなる
3・つやつやする

なんでか・・・・

伊予の青石(緑泥片岩)をコア抜きしたコアです



比重が重く熱を蓄えゆっくり放熱する性質があります
ちょっとしっかり目のごはんがお好みの方にお勧め
これを入れることによって
お米と水の重さに石の重さがプラスされるので炊飯時間が少し長くなります
水を少なくすると言うこととはちょっと違いますね
真ん中にグリグリッといれるので周りが全部真ん中になります
(ごはんは熱対流のいい真ん中が美味しいといわれています)
熱を蓄えゆっくり放熱しますので「むらし」が充分に行え
アルファー化が進みます・・ということは・・ちょっと甘味が増します

と言う上記のような効果が見込めるんじゃないか?という
あくまで「推測」(←これ重要)で作ってみました

あんまり変わらないがね・・・と言われるかもしれません
そんなときは「文鎮」にしてください


 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album