ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今一度e−ビジネスを洗濯いたし候 | main | 玄米に 虫!その時あなたは・・vo2 >>
2010.09.07 Tuesday

玄米の中に 虫! その時あなたは・・・

 お客様から よく
「もらった玄米にクネクネ虫がたくさん涌いてしまったのですが大丈夫でしょうか?」
と聞かれます

結論!

大丈夫ですよ 洗えば 何の問題もありません
強いて言うなら一緒に食べても何の害もありません

だけど やっぱり クネクネ虫は気持ち悪いですよね

対策として

よく 天日にお米を干すと虫が死んじゃうと言いますが
自分はあまりお勧めしません

なぜなら お日様の直射日光でお米が乾いてひび割れて
精米したり 洗ったりすると お米が粉々になるからです

日陰でも明るいところなら逃げ出してしまいます
直射日光は避けましょうね

さて 明るい日陰でクネクネ虫を追っ払った後は
小分けにして新しい袋に入れましょう

新しい袋 紙の場合でも5kg用10kg用をホームセンターで売っています

そして出来ることなら冷蔵庫
冷蔵庫での保管の場合密閉した容器がいいですね
厚手のナイロン袋がいいですね

だめな場合は涼しい風通しの良いところに保管しましょう
この場合時々確認しないと クネクネ虫が発生していることがあります
そんな場合は また明るい日陰で追っ払ってください

このクネクネ虫は概ね「マダラメイ蛾」といわれるお米につく蛾の一種です
凄くしつこくて 目に見えないぐらいの卵をそこかしこに産み付けているようです

ですから

「掃除をあれだけ厳重にしたのにまた発生した」ということが珍しくありません
最大の防御策は「15℃以下の冷蔵庫に保管する」ということですね

電子レンジ置き場が一体となった米びつや昔のハイザーなど
掃除のしにくいものに発生したときはその米びつにお米を入れるのはやめましょう
虫が湧くのが許せないという方 米びつを使わない期間は驚くなかれ

一年は使わないほうがいいでしょうね

この虫はお米屋さん泣かせです

精米したてのお米を持っていっても前に涌いている虫が原因で大発生して
「この間持って来てくれたところなのに虫がこんなにたくさん涌いている 古いんやー」
ってお客様に怒られるんですよ

うちの店はエアコンをガンガン掛けるようになってから
虫に関するクレームが極端に減りました

虫は寒いところが苦手らしいですね

次回は「コクゾウムシ」 

こいつが涌いてほっとくと大変なことになります

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album