ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.09.23 Friday

業務用米を炊いてみた

 

 新米に切り替わった業務用米を炊いてみた

 

 いつになくうまくいったよう

 

 素直にうれしい

 

 難しいよね


 

 

 

 当然おいしくなくてはダメだけど

 

 おいしすぎてもダメなんだな

 

 炊き方が難しくてもダメ

 

 保温してすぐ劣化してもダメ 


 

 

 そのようなお米を通年準備いたします

 

 腕の見せ所かな
 

 

 

 艶もあるみたい

 

 粒張りもいいよう

 

 べちゃべちゃした感じはないようですね

 

 新米だからと言っておいしいとは限りません
 

 

2016.09.20 Tuesday

鯛一郎くんの玄米おむすびを作ってみた

 

 

 

 

  鯛一郎君の玄米おむすびを作ってみました

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  この方は徳弘水産の社長さんです

    

  大事に育てた鯛が喜んでもらっているか気になってしょうがないので

  

  全国津々浦々取り扱ってくれているお店を飛び回ってます  

  

  

 

 

 

  

  鯛一郎君とは愛媛宇和島の徳弘水産さんが育てている鯛の事です

 

  鯛が好きすぎて「鯛一郎」と名前を付けているそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

  きれいな宇和海で吟味された餌と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  過密を避けながら育てられた鯛は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  丸々太って今にもはちきれんばかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  その鯛を3枚におろしてもらって贅沢に玄米おむすびに使うのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  酒 醤油 みりん 砂糖で甘辛くアラ炊きにした身は玄米ご飯に混ぜ込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  身はしっかり焼いてほぐし具にします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  最後に黒胡椒を少々振れば出来上がり
 

 

2016.07.29 Friday

玄米食専用に開発された新品種 金のいぶき

 

玄米食専用に開発された新品種「金のいぶき」

 

はじめて食べてちょっと衝撃

玄米の割りにおいしい 思ったよりくせがなくて食感もいい・・・

なんて・・・通り一遍等な感覚ではなかったです

 

別次元のおいしさでした

 

 

プリッとしてつるっとしてもちっとしてしっかりして

香ばしくて甘味があって穀物を食べてるって実感!

 

軽く洗って水加減をして30分水につけて白米モードで普通に炊くって・・・

そう いつもどおりの白米の炊き方ですね

 

それで本当においしい玄米ごはんが出来上がるのですから驚きです

 

 

削り節をかけて醤油をたらっと・・・通称ねこまんまですが

 

これは病み付きになるおいしさです

 

ホントです

 

 

2016.07.14 Thursday

玄米おむすび 黒大豆

 

黒大豆玄むす

 

 

黒大豆は味付けは塩のみです

 

でも黒大豆が甘いねって言ってくれます

 

黒大豆を浸けた水も炊飯の水として使いますので

 

 

玄米ごはんにほんのり色が付きます

 

硬く握り過ぎないように一度丸めてから成形します

 

 

豆はちょっと・・・と言われる方も喜んでくださっています

 

 

 

 

2016.07.09 Saturday

余計なお世話をしてしまったことになったのか

 

ネットショップで玄米おむすびのみご注文いただき

 

なおかつ当店のご利用が初めてのお客さまに

 

こんなパンですがいかがですか?的に 別にオマケをつけると大げさに謳ってるわけでなく

 

まあよければ的な感じで入れていたのだが

 

「この程度のパンをオマケに入れるなんて次から注文する気持ちがなくなります」とお叱りの声をいただいた


で どうしようか悩み中

Powered by
30days Album